ページの先頭です
コンテンツエリアです
完全予約制 お電話番号 072-240-0418 072-240-0418

診療時間 9:30〜12:00 / 14:30〜18:20

※土曜日のみ 9:00~13:40 / 14:30〜15:30となります
※休診日:日曜・祝日

時計マーク




完全予約制

【通常診療】
月曜~金曜 AM9:30~PM12:00/PM2:30~PM6:20

           

※土曜のみ AM9:00~PM1:40 / PM2:30~PM3:30 となります
※休診日:日曜・祝日

お問い合わせ
予約はこちら
お電話番号 0722400418 0722400418

歯のマーク





初診 再診
お問い合わせ アクセス

スタッフブログ



ますだ歯科の日常ををご覧いただけます

スタッフブログ Staff Blog

2021.09.09

親知らずを抜いた後、味覚感受性が高まるとの報告 Drキヨハラ

米国のペンシルベニア大学医学部の研究チームが Chemical Sensesにおいて発表した論文によると、親知らずの抜歯後、長期的には味覚感受性が高まるということです。

これまでの研究においては、親知らずの抜歯後、味覚感受性が低下することのみが指摘されており、その後、時間とともに回復していくと信じられていました。

研究チームは、過去20年間に同大学にて味覚評価テストを行った結果、すべての味覚おいて、感受性が高まることが示されたということです。

この結果に対して、2つの仮説が立てられています。1つ目は、親知らずの抜歯により口腔の前方部の味蕾を刺激する神経が損傷される一方で、後方部の味蕾の感受性が解放され、口腔全体としての味覚感受性が高まるというものです。2つ目は、親知らずの抜歯により傷ついた抹消神経が過敏症を起こし、後遺症として残り、味覚感受性が高まるというものである。

メカニズム解明のために、さらなる研究が求められています。

注)すべての症例で味覚異常をきたすわけではありません。

《 前へ 次へ 》