ページの先頭です
コンテンツエリアです
完全予約制 お電話番号 072-240-0418 072-240-0418

診療時間 9:30〜12:00 / 14:30〜18:20

※土曜日のみ 9:00~13:40 / 14:30〜15:30となります
※休診日:日曜・祝日

時計マーク




完全予約制

【通常診療】
月曜~金曜 AM9:30~PM12:00/PM2:30~PM6:20

           

※土曜のみ AM9:00~PM1:40 / PM2:30~PM3:30 となります
※休診日:日曜・祝日

お問い合わせ
予約はこちら
お電話番号 0722400418 0722400418

歯のマーク





初診 再診
Web問診 アクセス

スタッフブログ



ますだ歯科の日常ををご覧いただけます

スタッフブログ Staff Blog

2022.02.07

よく噛めない男性はメタボになりやすいことが判明

新潟大学と大阪大学は12月21日、咀嚼能率が低いとメタボリックシンドロームの新規罹患率が高くなり、とくに高血圧、脂質異常、高血糖のリスクが高くなることを発表しました。また、こういった傾向は女性ではみられなかったということです。

さらに、今回の研究結果は、4年間の追跡調査によって世界で初めて判明したということです。

結果、「よく噛めない」ことは生活習慣病のリスクになり、そこには性差があるということが明らかになったととのことでした。

 

男性で咀嚼能率が低いと、メタボリックシンドローム罹患率は2.24倍に!

また、高血圧と高血糖、脂質異常の罹患率についても、男性のみに有意なリスク比が得られ、その値は高血圧が3.12倍、高中性脂肪血症で2.82倍、高血糖で2.65倍にまでリスクが上がるとのことでした。

よって、男性の咀嚼能率低値群は、将来的に高血圧や高中性脂肪血症、高血糖ならびにメタボリックシンドロームに罹患するリスクが、咀嚼能率非低値群と比べて2倍以上高いということが示された結果となりました。

 

特に、男性の方で虫歯があることをわかっていて痛みがないので放置している方、奥歯を抜いて、放置している方、歯の並びが悪い方、は諦めずに治療の継続をオススメします。

Dr Kiyohara

《 前へ 次へ 》