巷ではもうバレンタイン!!

この時期になると毎年、いろんな芸術的なチョコに心が奪われてしまいます。

元々はメキシコのアズテック族によってつくられていた「チョコトラル」が原型。

チョコトラルの意味は「苦い水」だそうです…

きれいなだけでなく、チョコレートにはいろんな効果があるそうです。

 

チョコレートの始まりは薬?

 

  

  ルーツをたどると4000年以上も前、紀元前までさかのぼります。

  この頃は中に詰まったカカオ豆を生のまま食べていたようです。

  その後、ローストしたカカオ豆をすりつぶして

  飲用するようになりました。

 

  古代アステカ人やマヤ人たちの生活を記した記録書を紐解くと

  当時のチョコレートは薬として珍重され、

  原料のカカオ豆は貨幣としての価値もあったといいます。

  その後16世紀のヨーロッパにおいても「薬」としても愛されていました。

  主に滋養強壮、疲労回復、長寿などの効能が伝えられていました。

 

 

チョコレートは咳止め効果がある?

 

チョコレートに含まれる「テオプロミン」という物質には、

咳止めの効能があるとイギリスの研究チームが発表してます!

 

チョコレートはダイエットに効果的?

 

   カカオマスポリフェノール、テオブロミン、

   ミネラル、食物繊維などダイエットや体に良い成分が含まれてます。

   ダイエットになるのはカカオ60%以上のチョコのみだそう…

   ただし、このダイエット法にはチョコの選び方と食べるタイミングが大切とのこと。

 

 

まず、選ぶチョコはカカオ分が高いビターチョコをセレクト。

チョコレートにある満腹感補助、食欲抑制という働きを利用してダイエットに効果があるとされているんです。

なので、食べるタイミングは「食前に食べること」ここは大切なポイントです!!

 チョコがダイエットに効果があるなんてちょっと不思議です☆彡

 

チョコレートは高血圧予防になる!?

  

  カロリーバランスをみながらになりますが、

  1日に30~120g摂取すると効果的だといいます…

 

 

  細胞の老化をはじめ、がんや動脈硬化などの病気を

  引き起こすとされている活性酸素。

 

 

その働きを抑える抗酸化物質の一つがチョコレートに豊富に含まれるポリフェノールです。

赤ワインにも劣らないその含有量はおどろくべき事実です。

胃炎や胃潰瘍の原因のピロリ酸を殺菌する効果があるといわれています。

チョコレートを多く食べる国では胃がんの死亡者が少ないといいます。

チョコレートの年間消費量が最大のスイスでは、日本の6倍のチョコが食べられていますが、

胃がんの死亡者は約4分の1といいます。

 

チョコレートには記憶力を向上させる効果がある?

 

エピカテキンという物質が、マウスの記憶力を向上させるという実験結果が出たそうです。

効果的な食べ方は、チョコレートは筋肉や脳の活動エネルギーとして使いきるように食べる。

たとえば、試験や勉強する前、1時間前に板チョコの1/4~1/2程度」食べます。

血糖値や抗酸化作用のピークを合わせるようにして、脳をうまく使いましょう!!

 

チョコレートの甘い香りがストレス解消に?

 

  カカオポリフェノールには、ストレスへの抵抗力を強くする作用があるそうです。

  また、チョコレートの甘い香りには心を落ち着かせ、

  集中力を高めるというデータもあります。

  仕事が忙しいときは、一粒のチョコが救世主になるかも?

  カカオ豆に含まれる「テオブロミン」成分には神経を鎮静させる作用があります。

 

食事が不規則な人にはチョコがいい?

 

日本人に不足しがちな栄養素は、カルシウムをはじめマグネシウムや鉄、亜鉛などのミネラル類。

カカオ豆には、これらすべての栄養素が含まれているんです。

特に一緒に取ることで効果的といわれるカルシウムとマグネシウムのバランスが良いのが魅力!

 

チョコレートはホルモンバランスを整える!?

 

   おそらく栄養価が高い食物であること以外に、

  アルギニンが多く含まれてます。

 

   アルギニンは脳下垂体から成長ホルモンが分泌される手助けをしたり、

  体の免疫を上げる作用があるといわれています。

 

  また、それ以外には男性の精子数を増やして

  不妊症の治療の手助けになるとも言われています。

 

 

なんだか、チョコレートを食べるいい口実になりそうですが、

チョコレートは犬や猫にとっては劇物!!

テオブロミンが犬猫にとっては毒なんです。

もし、万一食べてしまったらすぐに獣医さんへ…

胃の洗浄で一命をとりとめる場合もありますが、死に至ることもあります。

くれぐれも人気のダンシは特にチョコの山の保管場所に気を付けて下さいね。

 

 

そして、魅力いっぱいのチョコですが、食べすぎにはご注意を!!

高カロリーで、高脂肪食品であることにかわりはないので、摂りすぎは厳禁

食生活のアクセントとして上手にお付き合いください。

 

 

ますだ歯科、なかもずデンタルスタジオでは、2/10~14までバレンタインイベントを開催!

キシリトール100%の「歯医者さんが作ったチョコレート」をご来院の患者様にプレゼントします☆彡

このチョコの効果を最大限にひきだすために…

できるだけお口の中でゆっくり溶かして食べて下さいね。

 

 

 

夜8時まで診療の大阪・堺  泉北の歯医者さん「ますだ歯科」

痛くない麻酔が嬉しい、保育士が常駐しているのでママの治療も安心です♪

 

大阪市営地下鉄 御堂筋線「中百舌鳥駅」より徒歩1分!! 南海高野線、泉北高速鉄道「なかもず駅」より徒歩1分!!

ご予約、お問い合わせはコチラまで

 

072-240-0418 ますだ歯科

HPはこちらです☆ http://dc-masuda.com/