超音波洗浄器

全ての器具を超音波にかけて洗浄し、その後手洗いしてから
減菌をします。

治療用器具

器具は患者様ごとに、消毒液での超音波洗浄をし、1セットずつ
個別にパックして高熱で減菌しています。
オートクレーブを使用して減菌しています。

オートクレーブ

器具に付着した全ての細菌・芽胞(菌の卵)を殺滅除去する
機械です。使用した器具をすべてこの機械で減菌しております。
一人一人の患者様に清潔な器具で安心して治療を受けて頂けるよう
努めております。

注射針

麻酔時に使用する針です。当院では、一人一人使い捨ての針を
使用しています。一番細い針を使用していますので、針を
刺す際の痛みを軽減しています。

注射器

一点の速度を保ち、圧力を下げるコンピュータ制御で
麻酔を打つ機械です。一点の速度で麻酔液を打つことによって
痛みを軽減させることができます。

カプリ

麻酔の液を人の身体と同じ温度に温める機械です。
人の身体と同じ温度にすることにより、麻酔時の痛みを軽減
させることができます。

根管長測定器

歯の根の管の長さを測る機械です。
長さが分かることで、より精密に根進めることができます。

ダイアグ

歯質にレーザーをあて、反射光を読み取り、虫歯を数値として
測ります。
ダイアグを使う事により、より高い確率で初期虫歯を発見できます。

照射器

虫歯の治療で、詰め物を光で固める器械です。
光照射器による可視光線を応用した光重合と呼ばれる作業で
ほとんどは光で材料を固めるために使います。

口腔内カメラ

当院では、初めて来られた患者様の記録用のお写真をお撮りします。
これを元に資料を作りカウンセリングを行います。
また治療後にもお写真をお撮りし、治療前と比較することで
よりわかりやすく確認して頂けるように努めております。

アインシュタインカメラ

撮影した画像(写真)をすぐにパソコンに取り込むことができ
治療状態をすぐに患者様に確認して頂けるカメラです。

PMTC:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング

専用のペーストを使用し、歯の表面を滑沢にして再び歯石や着色が
つきにくくするものです。
歯のクリーニングの時に主に歯科衛生士が使う機械です。

ビジュアルマックス

チェアーごとに設置しているモニターです。
これを利用して、口頭の説明だけではなく映像を加えることで
より分かりやすい説明ができます。

EPT (Erectrick pulp test) 「電気歯髄試験」

微量な電気を流して「痛み」があるか無いかで神経が生きているか死んでいるかを調べる検査器。
EPTを行わない所では麻酔をして処置することもあります。当院ではこの機械での神経の生死判定を行うことによって不必要な麻酔を省いています。