先週よりDr.MASUDA、ペンシルバニア大学でのペリオ-インプラントの臨床研修のため、

日本をはなれておりました。

なかなかご予約のお時間が取れない中、皆様には大変申し訳なく思っております。

大いなる学びを得、月曜日無事に帰国いたしました。

2015-06-17 15.10.48

 

皆様へより良い医療の提供へ繋ごうと、意気揚々と本日より診療を開始しております。

今回の学びの場は「MID-G」メンバーでのペンシルバニア大学です。

<img class="alignnone wp-image-5864" src="http://dc-masuda visit our website.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/11391110_782947558490454_511110463432957483_n.jpg” alt=”11391110_782947558490454_511110463432957483_n” width=”174″ height=”174″ srcset=”http://dc-masuda.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/11391110_782947558490454_511110463432957483_n.jpg 960w, http://dc-masuda.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/11391110_782947558490454_511110463432957483_n-150×150.jpg 150w, http://dc-masuda.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/11391110_782947558490454_511110463432957483_n-300×300.jpg 300w” sizes=”(max-width: 174px) 100vw, 174px” /> 2015-06-17 15.25.19 11412244_782947518490458_8463141008688983153_n

ペンシルバニア大学は歯内療法の分野で名高い大学…かの有名なLindhe先生もこの大学で教授を歴任しています。

今回の臨床研修には台湾からの参加者もいました。

ハーバード大学大学院を卒業、現在はペン大にてペリオインプラント科准教授としてご活躍の和田先生はじめ

素晴らしい講師陣から直々のエンドの講義、ライブサージェリー、ハンズオン実習などを受けました。

日本ではまだあまり行われていない技術や考え方の中には、日本と大きく異なる生体材料の扱い方もあります。

 

ますだ歯科では、歯科医療の発展のために必要なことは、取り入れていきたいと日々努力、尽力しています。

今回m当院の自由診療フロアでは顕微鏡歯科に対応すべく、マイクロスコープを設置いたしました。

今、歯科医療の現場のTopが憧れるペン大のエンド。学んだことをしっかり皆様に医療の形でご提供していきたいと思います。

 

      <ペン大で授与されたサーティフィケイト>

img143