Mさん(1か月に一回、定期健診・メインテナンスに来院されています)が、  かの有名な料理評論家の、程さんの講演会に参加されました。     犬歯は肉を食いちぎるためためにあり、肉食動物はこの歯がたくさんあります。人間は上下に各2本、計4本あります。  門歯などの前歯は野菜を噛み千切るためにあり、草食動物はこの歯がたくさん並んでおります。 人間は上下各4本ずつ、計8本あります。  ということは、人間は野菜を食べるための歯が、肉を食いちぎるための歯の2倍あるのだから、  『皆さん、野菜を肉の倍食べましょう!!』  なるほど。。。