ご存知ですか?

床矯正装置は最低6時間以上、つけないと歯は動き始めません。

そして、12時間以上つけなければ、歯は元の形に戻ろうとします。

 

「できるだけ長くつけて下さい」とお話するのはそのためなのです。

 

 

 

国語や音楽の時間、食事のとき…装置を外す機会もありますよね?

 

学校に行くときは必ずケースを持っていく!その習慣が大切です。

あやねちゃんはケースを可愛くデコレーションしてくれています。

ママと一緒に楽しみながら作成したこのケース、大切な宝物だそうです。

 

 

日常生活ではいろんな事故がつきものです。

 

大切な装置を置き忘れたり、気づかず物をおいて壊してしまったり…

また、家ではわんちゃんにおもちゃと間違えられて破壊されてしまったり…

ケースにいれておけば防げたかもしれない事故。

 

でも、矯正装置ってそれなりにお値段がするんです。

修理が可能な時も有りますが、作り直しになることも少なくはありません。

理想はいつも歯に装着しておくこと。

 

 

ますだ歯科ではお子様ご自身に、矯正装置にもっと愛着を持っていただければと、

ちょっとおしゃれなカラーバリエーションをご用意しております。

 

 

矯正スタート時に「この色で」とお伝えください。

下側は目に入りやすいのでめだたないピンク、上は外したときにはじめて気づくオシャレカラーなど

上下違う色でおつくりできます。

 

可愛い金魚柄もございます。

矯正が終わって綺麗な歯並びになった時、ママたちのわが子の成長の記録にもなりますョ♪