歯の冷凍保存セミナーに行ってきました。健康な状態で抜く親知らずや小臼歯をマイナス200℃で冷凍保存しておくことによって、将来他の歯が駄目になった際その部位に移植することによりまた噛めるようになります。

最大のメリットは歯を大事に出来る。親から授かった大事な歯を無駄にしない。最高ですね。

これについては自分の考えも含めて話したいことがたくさんあるので、別で記載しますね。

講義と実習を受けることによって、広島大学の再生医療の提携医院に認定されました。大阪府で10軒目、堺市で2軒目です。待合室に掲示しますので見てくださいね。資料がまとまり次第本棚に置くようにします。