早実優勝!!皆さん、昨日とおとといの決勝戦は御覧になりましたか?

再試合にまでなるとは誰も予想しなかったのではないでしょうか?

まさに、『死闘』『手に汗にぎる好試合』という代名詞がぴったりの試合で、
いつどっちに勝利の神様が手を差し伸べるのか、最後の最後までわからなかったですね。
九回表に駒大苫小牧の三番打者中沢くんが2ランホームラン打って1点差になったときは、最高潮に興奮しましたが、早実の投手、斎藤くんはまだまだ冷静で、あと三人、まだ一点あるし、一つ一つアウトとれば大丈夫と、自信があったのではないでしょうか?あれが中沢くんがヒットで続いて、塁上にランナーがたまっていったら、まだわからなかったかも!?と感じたりもしました。
ホント皆様、おつかれさまでした。

感動をありがとう!!
http://www.dc-masuda.com/m/