将来お子さんが欲しいと考えられる女性の方々にお知らせです。
妊娠に成功するためには歯周病予防に積極的に取り組むことが必要です!


昨年スウェーデンで開催された生殖学会の会議で、
歯周病が妊娠の成功率に悪影響を及ぼすという研究結果が発表されました。

西オーストラリア大学がアジア系を中心とした妊婦3416人を対象に
医学的調査を実施した結果、下記のように大きな違いが現れました。


・健康な歯ぐきを持つ女性 ――平均5ヵ月で妊娠
・歯周病に罹患している女性――平均7ヵ月で妊娠

このように歯周病は歯ぐきが健康な状態に比べ、

妊娠を2ヵ月も遅らせる可能性があるのです。


なぜ歯周病が妊娠を遅らせるのでしょうか?
それは、お口の中に居る細菌の引き起こす炎症が
生殖系の組織にまで影響を及ぼすことにあるからだと考えられています。


長いお話になりましたが、
未来のお子様のためにも、もちろんご自身の健康のためにも、
歯周病にはならないのが一番!


毎日の口腔ケアを歯ブラシ・デンタルフロスなどでこまめに行い、

健康な歯ぐきを維持しましょう。
また、毎日のお掃除に加えて、歯周病予防には定期的な検査も重要です。
これから生まれてくるお子様のためにも、定期検診は欠かさずに受診してくださいね♪


また、もし既に歯周病に罹患してしまっていた場合でも、
歯周病治療はお腹のなかの赤ちゃんにとって影響はないという研究のデータがあります。
歯周病をお持ちの方は、これから一緒に健康な歯ぐきへと治療していきましょう!



この記事を読んで関心を持たれた方は

ますだ歯科ホームページのfacebookから、 

イイネ! をクリックお願いします。


定期検診のご予約も、ぜひお気軽にお電話くださいませ!
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


■ ますだ歯科 ■

℡ 070-240-0418

〒 591-8023

堺市北区中百舌鳥町2-56 第一ゼミなかもずビル1階