今日は健康学習研修会の健康学習実践コースで、大阪市中央区本町1-4-5の大阪産業創造館6階会議室でありました。

保健医療従事者が今の時代に求められているのは、『コミュニケーション技術』   と『幅広い発想』であると健康学習学会では唱えています。私もその通りだと考えます。

短時間の話の中ででも本音をますだ歯科の患者様と分かちあえる力と、頭に伝える以上に、患者さんの心に感じてもらえるコミュニケーション力を身につけたいと思い参加しました。

講師は石川雄一先生(日本ヘルスサイエンスセンター所長・自治医科大学講師)です。素晴らしい人格の持ち主で、私にとっては、わかりやすく一言で言うと、『大巨人』心の師匠です。

受講者参加型の研修会なのですが、非常に難しく、未熟な私は、まだまだ私は患者さんに伝え切れてない、共感し切れてない部分があるなと痛感しました。

もっともっとスキルアップして、皆さんと一緒に『健康で幸せな生活』を想像し、一緒にその理想に向けて、お手伝いできるようにしていきたいと考えております。