バレンタインが近づいてきました!!

皆様もうご用意されましたか?

 

有名ショコラティエ、有名洋菓子店を始め、面白いのまでチョコレートがいっぱい!!

年に一度のチョコレートの祭典ですね♪チョコ好きの私は、この時期はつい自分用のも求めてしまいます。

 

さて、ますだ歯科&なかもずデンタルスタジオでも

期間限定でバレンタインイベントを開催します。

 

 

 2/10~14までにご予約、ご来院の患者様に、

歯医者さんならではの視点で作られたキシリトール100%の「歯医者さんのチョコ」を

ささやかですが、プレゼント!!

 

クリスマスでもお子様方に美味しいと人気だったこのチョコ、

まだ、食べたことがないっ!!という方は、この機会に是非一度ご賞味下さいね♪

 

■歯医者さんが作ったチョコはなんと!むし歯予防のチョコ!

 

「歯医者さんが作ったチョコレート」は、「子どもたちの大好きなチョコレートで楽しくむし歯を予防したい」

と願う歯科医師の発案で生まれました。

 

「むし歯になるからチョコは食べちゃダメ」とよく言われますね。

それを逆手にとって「チョコを食べてもむし歯が予防できるようにしよう」という発想です。

 

 実際にチョコに含まイラストれるカカオはリラックス効果やダイエット効果があり、

 認知症にも有効だと言われています。

 

 実はチョコレートの中でむし歯を作る原因となっているのは「砂糖」。

 

そこで、砂糖をまったく使わず、甘味料を100%キシリトールにすることで「むし歯が予防できるチョコレート」にしました。

 

もちろん、歯磨きやうがい、定期的な歯科検診などは「むし歯予防」に欠かせません。

「歯医者さんが作ったチョコレート」は、皆さんが毎日おこなっている歯みがきにプラスして、

楽しみながらむし歯予防を考えてもらうチョコなのです。お口の中でゆっくり溶かしながら食べてください。

 

 

■お子様とのコミュニケーションの手段に

 

妙な後味が残らないため、朝家を出る前にポンとお口に入れてもOK、寝る前になめても安心です。

キシリトール100%だから!甘くても歯を強くする天然素材

edit service

 

■チョコなのにむし歯を防ぐ理由(ワケ)

 

むし歯ができる原因はさまざまですが、大きな原因のひとつに「砂糖」があります。

砂糖がお口の中に残っていると、歯の表面やすき間に住むミュータンス菌が糖質を分解して

歯垢(プラーク)を作り出します。

食べ物を食べた後に歯磨きしないでいると、お口の中がねばねばした感じになったことはありませんか?

それはミュータンス菌が生み出したプラークのしわざです。

プラークは糖を発酵させてさまざまな酸を作り出し、その酸が歯の表面を溶かしていくのです。

 

■大切なのは、「キシリトール100%」

 

歯医者さんが作ったチョコレート」は、むし歯の原因である砂糖を使わず、

キシリトール100%」で甘味を出したことが重要なのです。

キシリトールは、お口の中の菌で発酵することがないので酸を作りません。

 

「キシリトール入りのガム」でむし歯を予防できることは、皆さんご存知ですね。

 「歯医者さんが作ったチョコレート」は、「甘味料キシリトール100%」。むし歯予防に効果的です。

 

■甘くても歯を強くする天然素材

 

またキシリトールは、むし歯菌の成長を抑え、歯の再石灰化を進めます。

WHO(世界保健機構)の実験結果も認めるそれらの効果は、「むし歯を予防する」だけでなく「歯を強くする」働きを持つもの。

しかも、キシリトールはイチゴやほうれん草などにも含まれる天然の甘味料。

甘さは砂糖と同じでもカロリーは砂糖の4分の3。ダイエットにもいいですね!

 

<原材料>

 ココアバター・全粉乳・カカオマス・植物油脂(パーム油、シア油)

・ラクチトール・甘味料(キシリトール)・乳化剤・香料 (原材料の一部に大豆を含む)

 

 注)チョコレートに対するアレルギーのある方にはお勧めできません。食べ過ぎるとお腹が緩くなります。

  甘味料としてキシリトールのみを利用しています。

 

 

夜8時まで診療の大阪・堺  泉北の歯医者さん「ますだ歯科」

痛くない麻酔が嬉しい、保育士が常駐しているのでママの治療も安心です♪

 

大阪市営地下鉄 御堂筋線「中百舌鳥駅」より徒歩1分!! 南海高野線、泉北高速鉄道「なかもず駅」より徒歩1分!!

ご予約、お問い合わせはコチラまで

 

072-240-0418 ますだ歯科

HPはこちらです☆ http://dc-masuda.com/