もっと見つめてほしい「自分の歯」

 

あなたと共に人生を歩める技工物だから、しっかりとご自身で納得のいく技工物を選んでいただきたい。

 

 

 

ますだ歯科の技工物の作成コンセプト

   ・本物の歯と同様にしっかりと咬むことができる

   ・メンテナンスが簡単で長持ちする

   ・自然な歯(グラデーション、色など)

   ・患者様1人ひとりの症例に合ったベストな技工物の提供

 

こだわりその1 「機能性」

 被せ物や義歯などすべての技工物は、治療に伴い欠損してしまった歯を埋めるためのモノ。

 見た目の審美性はもちろんのこと、もともとの患者様ご自身の歯と同じように気持ちよく噛める

    ということが大切なポイントの一つです。

 ますだ歯科では、日常の使用感や患者様の細かなご要望にも最高の状態でお応えできる技工物を

    お届けしたいと常に考え製作に取り組んでおります。

 

こだわりその2 「色の再現性」

 求めていたのは「白い歯」ですか?それとも「自然な歯」ですか?

 ますだ歯科は患者様のご要望をカウンセリング時にきちんとお伺いし、

    ご希望にあった治療方法をおススメすると共に患者様のご要望に近い技工物を

 ご提供出来る様、口腔内写真の撮影を行うことがございます。

 

こだわりその3 「清掃性」

 技工物が長持ちするかどうかは、正確な形づくりと型どりなど治療面だけでなく、

    装着後、清掃しやすいかどうかに大きく左右されます。

 不適合の技工物は、歯間ブラシの使用が難しいものもあり、

 そういったものは清掃性の悪さは適切なメンテナンスを困難とさせます。

 そういった問題の生じないよう「より清掃しやすく、メンテナンス性の高い」技工物を作成し、

 快適に使い続けられる技工物を提供いたします。

 

こだわりその4 「咬合」

 咬み合わせが整っていることは、自然で美しい見た目の効果だけでなく、快適な使用感に大きく影響します。

 悪い咬み合わせは睡眠の質にも影響を与えることもあるので、審美性だけでなく機能性の面も重要視して

 咬み合わせにもこだわった技工物を作成することがとても大切です。

 

 より高品質な技工物をつくるために指示書だけでなく口腔内写真を使用したりして

 患者様にご満足いただける使いやすくしっかり噛める歯を作製します。

 

こだわりその5 「タイアップ

 ドクターが必要に応じ、指示書や写真だけでは伝えられない指示を出したい場合など、

 当ラボの歯科技工士自身が「コミュニケーションツール」として直接患者様のチェアーに赴き、

 患者様の口腔内を診させていただくこともございます。患者様一人ひとりに合ったベストな技工物を作製するために、

 歯科技工士が直接、患者様と対面して歯の色・形などを確認してより精度の高い技工物をご提供してまいります。