今日は皆既月食の日ですね。 「ブラッドムーン」とも呼ばれる赤い月を見たことはありませんか?



皆既月食



月食(げっしょく、月蝕、英語: lunar eclipse)とは地球が太陽と月の間に入り、

地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のこと。満月の時に起こります。



月食しくみ



日食と違い、月が見える場所なら遠く離れた人と一緒に同時に観測・観察できちゃいます♪



中でも今日は「皆既月食(total eclipse)」



すべての部分が本影(地球によって太陽が完全に隠された部分)に入ります。



eclipseMoon1-thumb-550x440



地球の大気によって太陽の光のうち波長の長い赤系の光が屈折・散乱されて本影の中に入るので 皆既月食とはいっても、月は真っ暗ではなくて、暗い赤色(赤銅色)に見えるのが通常です。 about-m



taiki



月食の経過



皆既月食2



第1接触

月が地球の本影に入り始めた瞬間。



第2接触

月が地球の本影に完全に入った瞬間。この瞬間が中心食の始まりとなる。



食の最大・食甚

月の中心と本影錐の中心との角距離が最小となった時点。



第3接触

月が地球の本影から出始めた瞬間。この瞬間が中心食の終わりとなる。



第4接触

月が地球の本影から完全に出た瞬間。



実は月食の発生頻度は日食より低いってことご存知ですか?

月食は多くの場合1年間に2回起こるか起こらない年、3回起こる年もあって

21世紀の100年間では合計142回(皆既月食85回、部分月食57回)となります。



日食は最低でも年に2回、最多で5回生じる年もあって

21世紀の100年間では合計224回(皆既日食68回、金環食72回、金環皆既食7回、部分日食77回)



皆既月食予定表



2014年10月8日 皆既月食   スタート 18:15頃~

                皆既 19:00~20:00頃まで 約1時間継続 

               エンド   21:00頃



2011.12皆既月食



こちらは過去の月食の写真、幻想的ですね♪



gesyoku_0015



800px-Lunar_eclipse_of_2011_December_10



今宵は、ちょっと月に思いをはせて、幻想の世界にルーフトリップするのも素敵かもしれませんね。



画像は国立天文台情報センター、壁紙写真集、Photo memoryさんからお借りしました。



夜8時まで診療の大阪・堺  泉北の歯医者さん「ますだ歯科」

痛くない麻酔が嬉しい、保育士が常駐しているのでママの治療も安心です♪

大阪市営地下鉄 御堂筋線「中百舌鳥駅」より徒歩1分!! 南海高野線、泉北高速鉄道「なかもず駅」より徒歩1分!!

ご予約、お問い合わせはコチラまで

072-240-0418 ますだ歯科

HPはこちらです☆ http://dc-masuda.com/