社会人になるとご一緒する人も様々に、食事の場や機会も広がります。

マナーは自分のためというより、本来は相手や場に合わせるために必要なもの。

いつでもスマートにふるまえるようになっておきたいですね。

そして、日本だけでなく海外との取り引きをする場合

「その国の文化を理解する」ことがとても大切になってきます。

そこで、今回は今人気の韓流から「韓国料理」にスポットを当ててみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダントツのコスメ人気、美容大国といわれる韓国、食からも美への意識を感じます。

座る所は奥が上座。中心人物は真ん中に……という、暗黙のマナーもあります。

日本は食事の前には「いただきます」食後は「ご馳走様でした」があたり前の挨拶ですが、

世界中では異なっていて、大きな誤解を生むときがあります。

韓国では使い方がちょっと違うのです。

「いただきます」は上司や先輩におごってもらう時に

「ありがとうございます。いただきます」という意味で使われます。

日本の感覚で食前の挨拶として「いただきます」と言うと、相手に勘違いされる場合があります。要注意!!

韓国では「割り勘」の感覚がありません。

気の置けない仲間の場でも店員が韓国の人の場合、会計でレジで割ることは理解され難いので、

代表者がスマートにまとめてから支払いましょう。

食卓に用意される「お箸」と「スプーン」

韓国料理:箸とスプーン

日本のお箸とは違って、素材はステンレス。そして長めになっています。

韓国の主食は、日本と同じお米。大きく違うのは食べ方です。

例えば…お茶碗は手で持たない。ご飯はスプーンですくって食べる。

お箸は主におかずをつまむときに使います。器に直接口を付けたりもしません。

汁物などは口を器に近づけて食べます。持つという行為は「いやしい」のイメージに繋がるそうです。

食事のスタートのタイミングも大切。

必ず先に目上の方がお箸をつけてから…そしてここがポイント!!

目上の人が食事を終えたら、自分も食事を終えるというのがマナーです。

もし目上の人より早く食べ終えてしまった場合は、

お箸やスプーンは皿に入れたままの状態で、

目上の方、もしくは年配者が食べ終えてからテーブルの上に置きましょう。

多かったら無理をして食べなくても大丈夫です。

これは、「客人には、たくさんの食材でおもてなしを」という韓国文化から。

食べ物を残すことは敬意の表れ、

「もうお腹がいっぱいです。あなたはこんなに多くの食事を出せるほど

豊かなのですね」という意味になります。

ただ、最近では環境問題から、おかずを残さないようにする運動もあるので

この辺りはお相手のタイプを見極めて下さい。

お酒の付き合い方

焼酎

お酒を注ぐのは下の者の役目、言葉としては「一杯お受けになって下さい」

目上の人に右手でつぎ、左の手のひらは、右腕の下に添えます。

これは物を渡す時すべて同じ。友達同士でも、ここは変わりません。

また韓国人女性は夫以外の男性にお酌はしないことになっていますのでご注意を。

乾杯のときには目上の人よりも少し下げてグラスを合わせ、お酌をされたら両手で受けてください。

そして、ココが違う!!

基本的には目上の方と一緒の場合、ビジネスの世界ではお酒もタバコもいただかないのが普通。

けれど…お酒を勧められたら、基本的に断ってはいけません。

2度断ったとしても、3度勧められたら頂いて下さい。

年上の人からお酒をもらう時に立ち上がり横に出て、

年上の人に対してチョル(韓国式のお辞儀)をしてから杯を受け取ります。

チョルは、女性は右手を上にし、男性は左手を上に軽く乗せお辞儀をします。

目上の人を目の前にしての飲みかたルールに注意。

ここも大きく日本と異なります。

目上の人に対して敬意を払うため、飲むときは相手の視線を避け目立たないように顔を横に向けて、

口元を隠して飲みます。

つぐときも、グラスが空になるまでは、注ぎ足しはNG。

「韓国ではお酒が飲めないと社会で成功しない」と言われているぐらい、

お酒と韓国は密接な関係。韓国人にはシメがなく、限界まで飲み続けます。

お店のセレクト

日本式ではいけません。品数、量、スピードも大切な要素。

韓国の習慣は「思いっきり食べた後に、思いっきり飲む」

お酒を飲む量もすごく、度数も高いものを好む人が多いです。

人気はソジュ(焼酎)で、それ以外にもビールやマッコリ、ウィスキーなども。

韓国人の男性は日本のようにお湯割りや、果汁などを入れるのは邪道と感じる人も。

余談ですが、お酒が飲めない韓国の人はトレーニングをするそうです。

目上の人との席でも日本では「無礼講」という言葉が通用する時があります。

けれど韓国はとくに、目上の人を重んじる伝統をもっている国です。

国によって事情が違いますので、親しい間柄でもマナーには気をつけて。

少し知っていると話題になるかもしれないこと

「ミヨック」わかめスープのことなんですが、

韓国では誕生日のお祝いには、このミヨックを食べる習慣があります。

日本でいうお赤飯のような意味合いがあるスープです。

もし、ミヨックを食べてきたという方がいらしたら、お誕生日やお祝いがあったのかもしれませんね。

「相手に合わせる」日本のよき文化を活かしてくださいね。

歯周ポケットが深いと細かい食物が歯に詰まるだけでなく、歯周ポケットに入り込むことも…

歯グキのお掃除に効果的な歯ブラシがあります。

歯みがきは正しくしないと、歯ぐきをいためることもあります。

歯医者さんで、正しい歯ブラシおw当てる角度や磨き方を教えてもらいましょう!!

歯石の状態も確認してもらい、必要なお掃除も進めながら正しく歯磨きを行うと

ちょっとしたことですが、歯ぐきの状態は見違えるほど良くなります。

夜8時まで診療の大阪・堺  泉北の歯医者さん「ますだ歯科」

痛くない麻酔が嬉しい、保育士が常駐しているのでママの治療も安心です♪

 

大阪市営地下鉄 御堂筋線「中百舌鳥駅」より徒歩1分!! 南海高野線、泉北高速鉄道「なかもず駅」より徒歩1分!!

ご予約、お問い合わせはコチラまで

 

072-240-0418 ますだ歯科

HPはこちらです☆ http://dc-masuda.com/