歯科のセカンドオピニオンについてー堺市なかもず ますだ歯科より 皆さん、セカンドオピニオンという言葉はご存知ですかね? 新聞やテレビでも結構出るようになりましたので、大分浸透してきているように思います。、 簡単に言いますと、「治療法を他の医者に意見を求める」です。 例えば歯科で言いますと、虫歯になった1本の歯をどのように治療をするか、各医師によって考え方が変わってくる場合があります。 他の医師にも意見を求めて、患者さん自身が自分自身に合うと考えた治療法を選択するということです。 ますだ歯科でも月に何人かセカンドオピニオンを求めて、ご来院なさいます。 ますだ歯科は大歓迎です。どんな悩みでもお答え出来ます。 歯や歯茎に関心・興味をもって頂くことは非常に良いことです。 素晴らしいです。 どんどん活用していただきたいです。 一緒に歯・歯茎を虫歯菌・歯周病菌から守っていきましょう。 ちなみにますだ歯科では 「歯を抜かず、できるだけ保存する、残す」治療法を第一選択に考えております。 永久歯を抜いてしまうと、もう生えてきません。歯を守ることが大事です。歯をパッと拝見した瞬間100%無理!!という歯はまず抜歯対象になりますが、たとえ1年でも噛めるのであれば・残るのであれば、私共は残していこうと考えます。 今後の日本の医療費削減策はずばり「予防」です。 大阪府堺市中百舌鳥町 なかもず ますだ歯科