歯磨きについて
  堺市北区中百舌鳥町2-56 なかもず駅前の歯医者 桝田です。

歯磨きについて 患者様と歯磨きについてお話をすることがよくあります。

一つとても気になったことがございます。 それはブラッシングの後、うがいしすぎていないか? ということです。

皆さん、ブラッシングが終わった後、何回うがいをなさいますか?

1回だけ?2回?コップの分だけ?泡立ちがなくなるまで?ミントっぽい味がなくなるまで?

皆さん、それぞれ違いがあると思います。 私は1回程度、食べかすが流れる程度です。

えっ? と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

2年前の夏北欧スウェーデンの予防歯科で有名なイエテボリ大学へ研修に行かせて頂きました。

そこで学んだことの一つは ブラッシング後、せっかくの歯磨き粉の良い成分を洗い流しすぎないよう気をつけましょう。>br>

できるだけ良い成分が口の中に残るようにしましょう、とのことでした。

そうですよね。せっかく歯磨き粉の歯周病予防や虫歯予防の良い成分を口の中に行き届かせたのに、>br>
何回もうがいしすぎると口の中にな くなってしまいますよね。

フッ素が歯の周りを保護し、虫歯の活動を抑えたりできるのにもったいないですよね。

腑に落ちました。 確かにその通りですね。 もし、いっぱいうがいしないと気がすまない方は2度磨きをおススメします。

1回目は汚れを落とすイメージで、ブラッシング後いっぱいうがいをし、 2回目は歯磨き粉の良い成分を歯面に塗りつけていただく

歯と歯の間、歯と歯茎の間まで行き届かせるというイメージで磨いていただき、

その後は30~40ml程度の水で軽くゆすいでいただく。その程度でよいかと思います。

今日から皆さん習慣を変更してみてください。 きっと良い結果が生まれるはずです。

良いと思ったことは即行動 これが幸せへの第1歩

ご予約のお電話は 072-240-0418

    堺市北区中百舌鳥町2-56 ますだ歯科 桝田