堺市北区なかもず駅前の歯科医院、ますだ歯科院長桝田です。 今日は歯ブラシの交換時期についてお話致します。 皆さん、歯ブラシはどのくらいの期間お使いになられますか?? という質問を歯科治療中の合間に、尋ねますと、1ヶ月から3ヶ月という御意見が多いです。 中には半年や1年えっ(@_@) という強者!?の方もいらっしゃいますが(苦笑)。 専門的によく研究をなさっている大学や企業によりますと、いろんな説がありますのでばらつきがありますが、1ヶ月くらいというのが多いようです。 私は主婦の方には、食器を洗うスポンジが汚れて来て交換する時期に一緒に交換しましょう!と伝えています。 なぜなら、食事の回数だけ歯ブラシも使っているはずですので、同じだけ汚れているからです。 また写真のように毛が広がってきて、裏側からみて歯ブラシの毛がみえるくらい開いた際も交換お願いします。開いてしまうと毛先が歯とハグキの境目に上手に入っていかなくなりますので、ブラッシングの効果が下がってしまいます(:_;)。 一度、主婦の方から「うちの主人は昼働きに出てるから、家の歯ブラシは使う頻度が私より少ないから、変えるペースも遅くてもいいのね??」という御意見をいただきましたが、 ご主人は昼職場で磨かない方が多いので、ばい菌が増えやすい、だから同じ時期に交換しましょうとお伝えしました。 風邪を引くと風邪のウイルスが歯ブラシの先についてしまうので、新しくても交換しましょうね(^O^) またご不明な点がございましたら、治療の際、ますだ歯科スタッフや受付・ドクターまでどんどん質問してくださいね。