堺市北区なかもず駅前の歯科医院、ますだ歯科桝田です。
3月7日(日)、雨模様の中、東京大学医学部医学教育研究棟で講義を受けてきました。
私自身、東京大学学内に入るのは、十数年ぶりで、そのときは中学時代の友達が東京大学理科一類に通学していまして、そういえばあのとき寮に泊めてもらったなぁ、遊びにきたなぁと思い出し、懐かしい気持ちでした。
それより以前は幼少の頃、親に連れて来てもらい、
「あなたは将来ここに通って勉強するのよ!!」 
と過大な期待と願望を背に、この地を後にした記憶が微かに残っています。
そのときの夢は見事に打ち砕かれ、親の知らない間に、<どこにでもいるおっさん>になってしまいましたが、
今日22年3月7日に、約三十数年の月日を経て、ついに念願の東大授業デビュー(笑)をし、
ある意味親子共通の[夢]は果たせたかなと、安堵感に浸っております。
修了証は親に渡します。
講義の内容は医療安全についてで、リスク・コミュニケーションの実習もありました。私だけでなく、スタッフ全員が受ける価値のある、非常にためになる濃い内容でした。
今日学んだことをしっかりまとめ、自分のものにし、ますだ歯科スタッフ全員に伝達し、もっともっとますだ歯科が良い歯科医院になるよう、そして地域で一番認められる素晴らしい医院になれるよう力を合わせて努力致しますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。
一応赤門と医学部附属病院、安田講堂の写真は撮ってきました。
お昼休み、安田講堂の地下1階食堂でランチしてきました。東大でも学食はやっぱり学食でした。
学生気分に戻りながら一口一口噛み締めました。
学生時代、ほんとに贅沢させてもらっていたなぁと親に悪い気がしました。
お父様・お母様ありがとうございます。
感謝です。いつか恩返しします、必ず。