パブリックビューイングat神戸
 W杯サッカー第二戦、vsオランダ戦が6月19日(土曜日)に行われました。
ちょうど、土曜日で、しかもゴールデンタイムということもあり、ますだ歯科では、
「よし、皆で、神戸ウイングスタジアムまで応援に行こう!」
そして、「皆で、南アフリカに念を送ろう」ということになり、一緒に行けるスタッフ全員で、行ってきました。
パブリックビューイングといいまして、大きい会場に集まり,大画面で応援しようというイベントです。
現在はネーミングライツの関係で、ホームズスタジアム神戸というそうです。
各人のお友だちや、妹さんなど合わせて、総勢18人となりました。
会場は熱気ムンムンで、観客数5000人の超満員でした。
世界ランク4位のオランダを相手に、堂々とした闘いぶりだったように感じます。
メンバーも第一戦同様ベストメンバーで、あくまでも勝ちにこだわる、負けや引き分けを狙わない岡田監督の決意の現れが顕著に出た布陣であったように感じました。
また後半途中からは、中村選手や、玉田選手、岡崎選手を次々に投入し、あくまでも一点を取り返しに行くという強い気持ちが、我々を奮い立たせました。
点は入りませんでしたが、次につながる闘いぶりだったように感じます。
第三戦に期待です。バモ、ニッポン!