ドライマウスを訴えられる人は年々増加しており、その原因は服用薬物の副作用や筋力の低下、ストレスや生活習慣病に加えて、加齢などが複合しているものと考えられる。それらの原因はえの対策については、よく噛む習慣をつけ。、唾液の分泌を促すことや、薬に頼らない生活、また唾液せんマッサージを積極的に行うことも有効です。