今日は夜勉強会でした。 歯科材料店のササキさんの堺支店で行われました。 内容はセラミッククラウンやセラミックの詰め物 (白いかぶせや詰め物←「技工物」といいます) の材料・特性・使用法・製作について。 一般的に皆さんご存知の通り、技工物は歯科技工士さんに製作して頂いているのですが、 この度は、お口の中の歯の虫歯を削り取った状態をカメラで取り込み、その場でデザインし、セラミックの詰め物やかぶせを製作する新しい器械についての紹介を受けました。 今回改良を受け精度が上がったようです。 非常によくできた器械で、 1時間たらずで完成し、その日のうちに治療が終われるということです。 またそれに伴い仮詰めの期間がない、通院期間が減るというメリットがあります。 今ますだ歯科では、白いかぶせや詰め物をオーダーなさる方が非常に増えています。 若い女性の方は金属の色をきになさいますので、半数以上の方が白になさってますね。 今回のこの器械は、いいことづくめで、患者さんには最高に良い治療法(歯科技工士さん泣かせですが)なのですが、一つだけマックスのデメリットがありました!! 器械が高い!! な、な、な、なんと家一軒分です。 どうしましょ。 是非導入したい器械ですが、需要が少なければ宝のもちぐされですよね。。。 いつかは導入できるようにします。 皆さんに少しでも喜んで頂けるよう頑張ります!!