オゾンナノバブルという新しい液が開発され、それはいろんなものを殺菌できるそうです。 大きさが、普通の石鹸の泡を気球と見立てて、ナノバブルはビーズくらいの大きさの非常に小さな粒子だそうで、その小ささが非常によいそうです。 ナノバブルが開発されたことにより、淡水魚と海水魚が同時に飼育できるようになったそうです。 オゾンは殺菌力が高いことが知られていますが、ナノバブルと組み合わせると、 例えば歯周病の菌が殺菌でき、歯周病が治るとのことです。 それは素晴らしい!! 現在、歯科でもヒールオゾンという製品がありますが、真空にしきれないすなわち虫歯の部分を完全に密封できないので効果が薄れる、 また術者や周りの人への安全が確率されていないなど、まだまだ開発途上の製品であるといわれておりますので、当院でも導入を見合わせております。 ですのでこの夢のような液を早く実用化されてほしいです。 期待しています。