ますだ歯科 公式サイト | 大阪・堺 なかもず駅前の歯医者さん

大阪 泉北 堺市なかもずの痛くない歯医者さん、ますだ歯科は夜8時まで歯科保育士が在中です。
文字の大きさ:

Drブログ

ありがとう

ありがとう とは、漢字で『有難う』と書く。
人の世は、そもそもが生きづらく、有る事そのものが珍しい、ましてや人と人の出会いは、、、有ることが難い(かたい)。
それだけにたまたま有ったときに『有り難い』と思う気持ちを忘れないでおきたい。
ソニー生命4000人の情熱
渡部靖樹 著 より
今年も無事、診療が終了しました。これもスタッフの皆さんが力を合わせて頑張ってきたおかげです。
感謝です。ありがとうございます。
また来年も五日から宜しく御願いします。

メリークリスマス!!

メリークリスマス!!12月24日金曜日は、午前中、桝田.竹越.山城は往診日(歯科訪問診療日)でした。介護老人養護施設(老人ホーム)に、私たち三人とコーディネーター徳田の四人で、週1回水曜日にお伺いしております。今週だけ特別に曜日変更しまして、金曜日のクリスマスイブに訪問です。ということで、みんなでサンタの帽子をかぶって出動です。笑顔と笑い、少しの幸せを運んでいきました!皆さんには、たいへん喜んでいただきました。癒しのときですね。どうしても施設入居者様は刺激が少ないとおもいますので、何か変化がつけばいいかなと考えまして、今回のサンタのように、時々いろいろな試みをしております。また、写真は、傘袋にストローをつけ、膨らまし、心肺機能を鍛える運動のシーンです。うしろでは、竹越が、一生懸命口腔ケアをしていますね。 (これは、堺市市役所の花家STさんに教えて頂きました。花家STさんには、いつもいろいろとお世話になり、また勉強させていただいております。ありがとうございます。)私たちは、ただ単に歯の治療や口腔ケアだけでなく、パタカラ体操(健口体操)や摂食機能療法の間接訓練なども積極的に行っております。患者さんは、それらを積極的に行うことにより、より元気になり、美味しく食事ができるようになり、QOLが高まると実感しております。 皆さんがいつまでも元気で生活できますように。 大阪府堺市北区中百舌鳥町2ー56 第一ゼミなかもずビル1階 なかもず駅前の歯医者、ますだ歯科 桝田康宏

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ
年末は、12月28日火曜日午前中まで
12月29日〜1月4日まで、お正月休み
年始は1月5日水曜日午前9時30分より、診療開始致します。
宜しく御願い申し上げます。
ますだ歯科
大阪府堺市北区中百舌鳥町2丁56
072ー240ー0418

感激!!バラのフィナンシェ

先日見学にお越しいただきました、江上先生からいただきものを頂戴しました。 堂島ロールで有名なモンシュシュのバラのフィナンシェです。感謝感激です。雅之先生に3人目の待望のお子様が誕生なさったとのことで、江上家は幸せいっぱいですね。私たちも幸せのおすそ分けをしていただき、嬉しいです。ありがとうございます。

東京医科歯科大学講演会

12月12日、とてもいい天気ですね。今日は御茶ノ水駅近くの東京医科歯科大学で、田上き教授と三浦教授の講演を受けてきました。歯の接着について学んできました。普段、私たちは小さい虫歯の治療で、虫歯を取り除いたあと、レジンという硬い樹脂を詰めます。その際、歯に接着剤のようなものを塗布し、くっつきやすいようにするのですが、それが、今は第五世代のワンステップという時代になっています。今のところ、ますだ歯科で使用している材料は1番良いと評価されているものでしたので、これからも安心して使用していけます。また、白の詰め物自体も進化しておりまして、良い製品、長持ちする製品がでてきています。どうしても使い慣れた製品を好んで使ってしまう傾向にあるものですが、常に研究し、また情報を常にキャッチし、皆さんに良い医療を提供できるように致しますね。今日は、その他には、歯の土台について、とジルコニアオールセラミッククラウンについての講演があり、非常に実りある一日になりましと。また、皆さんにも今日の内容をお伝えします。

歯並びは遺伝??

歯並びは遺伝??
日本大学松戸歯学部、日本人類学評議員の葛西一貴教授によると、
「顔には 遺伝要素が強い所、環境要素が強い所がある。
ただし、両親と同じ環境で生活していると、近い環境要因を受けて似てくる可能性がある。」とのことです。
遺伝要因が強い部位の順序(監修:葛西一貴教授)
1、歯の形(0.9以上)
2、鼻の高さ(0.96)
3、顔の長さ(0.58)
4、前歯の歯並び(0.5以下)
5、唇の形(0.46)
上記の(  )内は双生児法にもとづく遺伝力の数値で「0~1」で表わされる。
遺伝力が一番高いのは血液型の「1」で、環境によって変化することはない。
データからすると、歯の形や鼻の高さなどは遺伝的要因が強いけれども、アゴの形や歯並びはある程度、生活環境などに影響されるということです。
ですので、遺伝だからとあきらめずに、家族で『よくかむ』ことで、歯が並ぶよい環境を作ってあげることが大切です。
おいおい、桝田の子供はもれなく鼻ぺちゃ
ということか!!