ますだ歯科 公式サイト | 大阪・堺 なかもず駅前の歯医者さん

大阪 泉北 堺市なかもずの痛くない歯医者さん、ますだ歯科は夜8時まで歯科保育士が在中です。
文字の大きさ:

新着情報

歯周病治療に用いるオゾンナノバブルの泡の大きさ

オゾンナノバブル水による歯周病治療を始めました。

オゾンナノバブルがいろんな分野で注目を浴びています。


オゾンナノバブル(酸素ナノバブル)の泡の大きさは、直径1/10000㎜で泡でいうと世界最小です。
今までは、マイクロバブルといのが一番小さかったのですが、それでも1/100㎜でした。
通常の目に見える泡というのは0.5㎜なんだそうです。
では、どうやってこのナノバブルはできるのでしょうか。
作り方は難しくはなく、ミネラルを含んだ天然水に特殊な刺激を与えます。
この特殊な刺激というのは、竜巻の渦の水流をつくり、その作用により、水圧が変化するため、泡が発生します。
そして、プラスイオンとマイナスイオンがその発生したナノバブルを取り囲み、泡が壊れにくくなります。
これがオゾンナノバブルです。
そして、この泡には通常のものと大きな違いがあります。
それは、気泡が小さすぎるために、泡が水中で上昇せず水に溶け込みやすいという特徴があります。

入居者様対象勉強会

今日は訪問歯科診療先の『スーパーコート堺神石1号館』

において、入居者様向けの勉強会を行いました。

講演に夢中で写真を撮るのを忘れました。

『ぱたから ますだアレンジ版』や『歯磨きのお約束手紙』

『吹き戻しによる童謡演奏』などおなかの筋肉を鍛え、お口の周りを

活発に動かすことにより、元気になるよう、皆さんに呼びかけました。

短い時間でしたが、いいきっかけになればという願いをこめて、

行いました。

去年のスタッフ様向けの勉強会の様子も、スーパーコート神石ブログに掲載していただいているようです。

http://kamiishi.supercourt.jp/cat39/