<大学時代>

私の父が歯科医師で、どうしても父と同じ道を進みたいと思っていました。

大学に入学して、一人暮らしが始まりました。

限られた仕送りでやりくりすること、掃除、洗濯、家事など、今まで親がやってくれていた

ことが当たり前だったことを自分で出来るようになった事は大きな収穫でした。

また大学時代といえば部活ですが、ここで私の今が確立したといっても過言ではありませ

ん。

集中力、忍耐、横と縦の人間関係がここで作られました。

テニス部に入り、一年生から団体戦のメンバーとしての責任感も養われました。

縦の関係は今でも仕事の悩みや相談、アドバイスなど様々な所に活かされています。

この大学での出会いが私に色々な事を教えてくれました。

そして私の人生にとってとても大切な出来事になりました。